事故・違反で押さえておくべきポイント

普段を生活をしていて、回避することができないことがあります。それが

交通事故や違反といったものです。これらは、いくら注意をしていても、

起こるときにはおきてしまうので仕方がないともいえます。このときに

適切な対応をすることができるかどうかがカギとなってきます。

まずは、負傷者の救護をしなければいけません。相手がいる場合には、

相手の安否の確認や病院への連絡をする必要があります。救急車が到着

するまでにはできる限りの処置をしましょう。次に警察への届出をする

ことです。加害者には報告をす義務があるからです。これを怠ると、

刑罰に処せられる可能性があります。その次に、相手の連絡先を聞いて

おくことです。このときに、公的な書類も一緒に見せてもらいましょう。

証言者の確保と現場の保存も行うと、もしものときに役に立つでしょう。

あとは、保険会社への連絡と医師の診断も受けましょう。医師の診断を

受ける時には、トラブルが起きた直後がいいでしょう。

また、違反をしたときにはどれくらいの点数を引かれるのかを知って

おきましょう。重大なことをすれば、免許の取り消しまでされること

もあります。あとは、警察への罰金の支払いを迅速に行うことです。

コメントは受け付けていません。